2012年2月7日:蹴鞠のはなし

皆様、こんにちは!!

今回のブログを担当いたします、2年生武道班の村井です。

 

最近は、寒いですね。

皆様、体調にお気をつけください。

 

さて、昨年2011年もスポーツで日本中が盛り上がった年でしたね(^^)

野球、サッカー、陸上、体操など色々な競技で盛り上がりました!!

その中で、日本中が熱狂したシーンといえば・・・

「サッカー女子日本代表のWカップ優勝」でしたね!!

 

いや〜感動しました。

そして、キャプテンの澤選手が、FIFAの女子年間最優秀選手に選ばれました。

素晴らしいですね!!

本当に日本に勇気を与えてくれました。

 

さてさて、少し話は変わりますが、こんなに有名になったサッカーは、

日本にいつからあるのだろう!?

と疑問になりましたので調べてみました。

 

そしたらなんと、サッカーとは違いますが似た競技の「蹴鞠」という伝統文化が、

日本にはありました!!

ということで、前置きが少し長かったのですが・・・

今回は「蹴鞠」を紹介します^^

 

蹴鞠.jpg

 

「蹴鞠」は、1400年前ぐらいに中国から日本に渡来したといわれています。

初めは、貴族たちの宮廷競技だったみたいですが、貴族たちに止まらず、

天皇・将軍・武士・神官そして、一般市民にも親しまれていたようです。

蹴鞠は、相手が受け取りやすく蹴り易い配給を心がけ競技を行うそうです。

日本人らしい競技ですね^^

 

調べていたら体験したくなりました!!

皆さんも機会がありましたら、体験してみてください(^^)/

 

 

日本伝統文化伝承活動 日本大好きプロジェクト TOPページへ